名古屋市緑区 中3 A.Y君のお母さんからの口コミ

長男が中学2年生の夏からアイルさんでお世話になって、今年受験を迎えますが家庭教師の先生にはとても根気よく勉強に付き合っていただきとてもありがたく思います。
長男と言っても姉がいるのでその経験を生かしそれなりに子どもの勉強に関しては面倒を見ていける自信はあったんですが・・・。
兄弟と言っても全然違いますね。

姉は勉強はまあ普通に「できる」というタイプなので、対応に気を遣ってしまいます。 家族がそろった場面でも姉が5が4になってがっかりしているのに、弟は2が3になって喜んでいるというような状況に対してどう言葉をかけていいやら・・という感じで。
私自身、息子にはオール5を取ってきてほしいとは望みませんが、せめて学校の授業にはしっかりついていけるぐらいの学力はつけて欲しいと思っています。

毎日の学校の授業が分からなくてつまらない!もう勉強なんてやめた!となってしまわないように少しずつでも勉強って分かると楽しいな!とか自分もやればできるんだな!という自信をつけてほしいと思っていました。
これまでも塾や通信添削をやらせてきてはいましたが結局、学校の勉強とで負担になってしまいどれも中途半端になってしまっていました。
そんな息子に対して
「学校の授業が理解できてればテストだって絶対良い点数取れるんだよ!」
また「せめて学校の授業についていけるようにまずは予習・復習からやっていこう!」
と息子の状況について的確なアドバイスをいただき、そして優しく、根気よく引っ張っていただき嬉しく思っています。

※2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。


愛知県豊橋市 中2 A.Mちゃんのお母さんからの口コミ

娘は、どちらかと言うとコツコツ勉強はやるタイプの子だと思いますが、なかなかそれが成果に出ないタイプでした。
親としてそんな娘の姿を見ていて、どうにかしてあげたい!と思っているところにアイルさんから電話があり半信半疑でしたが娘と無料体験学習を受けてみることにしました。
そのとき家庭教師の先生がおっしゃっていた事は「学校のテストは授業の中から出るんだからまずは学校の授業の内容をしっかり勉強する事!」「勉強は時間じゃなくてやり方!」ということでした。
意外な、また当たり前の言葉に私も娘もポカーンという感じでした。

結局娘の場合あれこれ、いろいろな勉強に手を出していて時間がかかりすぎていたという事と、いろいろな事をやりすぎて一番大事な学校の勉強を見落としていたんですね。
私も娘も妙に納得してしまい家庭教師をお願いする事になったんですが、今ではやったらやった分、しっかり結果として返ってくるということに自信を持ち、家庭教師の先生と二人三脚で頑張ってくれています。
本人の目標としていた、「テストで400点以上取る!」という目標もなんとか達成でき親としても大満足です。

※2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。


三重県津市 中1 K.I君のお母さんからの口コミ

家庭教師の方に力になってもらえて本当によかったなと思ったのは、うちの子は学校に行けてない時があったんですけどそんな息子に勉強だけではなくて、精神的な面で良きお兄ちゃんとして支えてもらえているという事だと思います。

特に長男ということもあり私自身、中学生を育てるということに関しては手探り状態なので何か落ち込んでいる息子にどう声をかけていいのかもわからず、ただそっとしておくしか方法が分からなかったのです。

ただ親として現実問題、子どもの勉強の事が大変気にもなりますので家庭教師の先生をつけることになったのですが、正直始めは学生さんに頼っても大丈夫なのかな?
という気持ちもありました。ただ息子の姿を見ていると学校の先生や塾の先生のような方ではなくてもっと同じ目線でものを見てくれる同年代の人がいいのではないか?
と思いアイルさんにお任せすることにしました。

本人も最初は戸惑いもあったようですが、先生が息子の趣味の話や部活の話で楽しませてくれたり、当然中学生にもなれば親には相談できない事もあると思います。そんな悩みにも乗ってくれたり、勉強面でも褒めて自信を付けてくれたりと親とはまた違った距離で親しくしていただきとても頼もしく思っております。
テストでも徐々に点数が上がっていくことで勉強のやる気も引き出していただきとても感謝しています。

※2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。


岐阜県各務原市 中2 H.Tちゃんのお母さんからの口コミ

子どもにはすごいお金をかけました。
塾、参考書等々。でも成果が出ない・・・。親としては、もうどうしていいやら・・・とお手上げ状態でした。
成績も体育は3であとは「オール2」。夏休みの3者懇談では先生から「このままでは高校進学は危ないですよ!」と言われ、親子共々ショックでした。

でもやっぱり高校ぐらいは行ってほしいというのが親としての願いだと思うんです。
なんとかしてあげたい!と言っても塾にはついていけないからと思い、前々から連絡を頂いていたアイルさんに家庭教師をお願いする事にしました。

来られた方はとても気さくな方で私の話にも熱心に耳を傾けてくれ「大丈夫ですよ、お母さん!僕が何とかしてみます!」と言ってくれたことに対してとても頼もしく思えました。
子どもにとって何よりもよかったのは塾とは違って前に進むだけの勉強ではなくて、子どもの分からないところまで掘り下げて教えてくれるところだと思います。
先生も手を焼きながらの指導だとは思いますが、この前のテストで何とか国語が67点、英語が65点と平均点を少し超えてホッとしました。

久しぶりに堂々とテストの点数を見せる子どもの姿がまぶしかったです。 まだまだこれからですが、本当にありがとうございます。

※2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。