名城大学 K.Uさんからの口コミ

私は去年の冬からあゆみちゃんを受け持っています。それまではずっと近くの個人塾に通っていたそうです。ただ一学期、二学期と相変わらずオール3。
塾に通っていたときの話を聞くと、塾へ入ったきっかけもお母さんに言われたから、たまたま友達も通ってたから・・・だったそうです。

勉強よりも行き帰りに友達と会えるのが楽しみだったようで、勉強のほうはと言うと塾に通っているだけで勉強したつもりになっていたようです。お母さんに「勉強やりなさい!」て言われても「塾でやってるもん!!」っていうのが決まり文句だったようです。
ところが1年生の学年末テストでそれまでキープしていた平均点を下回ってしまいました。それが理由で塾をやめて家庭教師を始める事になりました。
最初は友達関係もあるので相当拒んでいたようですが、本人としても「何とかしなきゃ!」という気持ちがあった様で渋々お母さんの勧めで始められたようです。
やっぱり女の子なだけあってとにかくおしゃべり好きなんです。勉強教えていても関係ない話ばかりしたがって、全く勉強に集中してくれません。それだけではなくお母さんから「先生がいないときに全く勉強しないのよ!」とまで言われてしまいました・・・。
教えていれば理解はしてくれるので、理解力はあると思うのですが・・・。
ただ教えていて気づいた事はあゆみちゃんはやる気がないんじゃなくて、何をやったらいいのかがわからなかったんだ!ということです。
私も何とか自分のいないときに勉強してもらおうと思って、テキストに日付を書き込み1日15分と決めて予習・復習の指示を出していきました。
するとあゆみちゃんも「予習・復習したら学校の授業がわかりやすくなった!」という事に気づいてくれたんです。
今では何とか平均点を取り戻し、これからどんどん点数を上げていくため奮闘中です!