粘り強い勉強で第一志望合格!

岐阜県各務原市の家庭教師評判

生徒:中学3年 はづきちゃん(岐阜県各務原市)
教師:森先生(女性)
Q.アイルをやってきた感想は?
とても気の合う先生を最初からアイルが紹介してくださったので、勉強以外の事でも話が出来ていまして、勉強に対する意欲も湧き、合格につながったのだと思います。(母)
(インタビュ-2011.3,入会日2008.12)
※写真左から: 母 生徒 先生


2011年11月より、「家庭教師のデスクスタイルアイル」は「家庭教師のデスクスタイル東海校」と表記を変更致しました。

お母さんへのインタビュー

岐阜県各務原市の保護者の方

アイルで始めるまでの状況を教えてもらってもいいですか?

勉強に時間をかけてはいるものの、何かやり方が悪いのか、あまり身についていない様子でした。
また早とちりが多く、理解に時間がかかることもあるため、テスト結果にも頑張った成果が表れませんでした。

一番苦労したことは何ですか?

不安を取り除いてあげることが一番でしたね。
特に特色化選抜の試験が終わり、不合格であったことに対しては、気持ちが不安定になる日々が続きました。

どうやってその苦労を乗り越えることが出来ましたか?

とにかく子どもと話をすることです。
何度も何度も同じ質問をされたとしても、その度に根気よく答えてあげることです。

高校合格できた一番の理由は何だと思いますか?

デスクパートナーの先生と、アイルさんの根気強い指導と声がけが心強かったですね。
あとは本人の持って生まれた性格でしょうか。内に溜めこまないで何でも話すことが出来たので不安を取り除き、自信を持つことが出来たのだと思います。

アイルをやってきた感想を聞かせてください。

とても気の合う先生を最初からアイルが紹介してくださったので、勉強以外の事でも話が出来ていまして、勉強に対する意欲も湧き、合格につながったのだと思います。
またそういう機会をアイルさんを通して得ることができたので、とても良かったと思います。

受験生を持つ親御さんへアドバイスをお願いします。

とにかくお子さんを信じて、一番の理解者になってください。 親として、自分が代わりに試験を受けられないこと不安や苛立ちが日々増しますが、一緒に悩んで、乗り越えてください。
それから、親自身の意見や考えがブレないことは大切だと思います。

生徒へのインタビュー

岐阜県各務原市の生徒

アイルで始めるまではどんな感じだったの?

数学と英語は何がわからないのか、どういう勉強をすればいいのかわからない状況でした。それに、苦手な所は全然手をつけてなくってほかりっぱなしでした。

高校受験まで一番苦労したことは?

苦手な所を勉強しているから、どうしても分からないこともあり、やめたくなることもありました。
それに、頑張ろうと思っても、だんだん眠くなってきたり、飽きてきて集中できなくなったりすることです。

どうやって乗り越えたの?

分からない所はアイルの先生に聞いて分かるまで教えてもらいました。
説明してもらうと、解けなかった問題も解けるようになって、それでやる気もあがりました。
あとは、とにかく高校合格することとか、受験終わってからのことを想像しました。

岐阜県各務原市_指導の様子

合格できた一番の理由は何かな?

地道にコツコツ勉強が出来たことと、苦手教科を中心に、とにかくこまかくやれたからだと思います。
あと、社会や理科は、暗記をしたり、ノートまとめるなどしました。

アイルでやってきた感想は?

塾だと細かい所まで聞く事ができないけど、家庭教師は何でも聞けるし、分かるまで教えてもらうことが出来て、良かったです。

受験生の後輩たちにアドバイスをもらえるかな?

数学や英語は1年からのつみ重ねなので、土日や休みの日を利用して、1年からの復習をしていくといいと思います。

先生へのインタビュー

岐阜県各務原市の家庭教師

アイルの研修を受けてみて、どんな感想を持ちましたか?

受け持つ生徒さんの状況を細かく教えてくれたり、指導方法などを丁寧に教えてくださったので、指導に対する不安がなくなりました。

アイルの印象を聞かせてください。

アイルさんはとてもサポートがしっかりしているという印象があります。
こまめに連絡をくれたりして、細かいことで相談に乗ってくれて、とても助かりました。

なぜ家庭教師をやろうと思ったのか聞かせてください。

最初は友人が家庭教師をやっていたので、その紹介という形で始めました。
あとは大学で教育学部として学んだことを活かせる場を作りたいと思いました。

家庭教師のやりがいを聞かせてください。

生徒さんの成長を一番近くで見守れるというところが、家庭教師の良いところだと思っています。
一緒に喜びとか成長を分かち合えることが、やりがいだと思います。