静岡県高校入試の仕組み

静岡県の高校受験の流れ

2月上旬私立高校入試
3月上旬公立高校入試
3月下旬公立再募集


静岡県の高校受験の流れは上の図のようになっています。


2月に一番最初の入試である私立高校入試があり、
その後「単願」「推薦」合格者はそのまま入学。


不合格者と「併願」合格者は公立高校入試を受けることになります。


ただし、私立も公立も原則1校ずつしか受験できなくなっています。
一応「再募集」もありますが、全ての高校が実施しているわけではありません。


たった一度のチャンスをとりこぼさないよう、万全の態勢で臨みましょう!


公立入試の仕組み

               

公立高校入試は毎年1度、3月上旬に実施されます。


受験できるのは1校のみ。

筆記試験+面接(一部学科はこれに加えて実技検査)を受けることになります。


静岡県の公立入試の選抜方法はかなりややこしくなっています。

次の「静岡県公立入試の選抜方法」をチェックして、正確に仕組みを理解しましょう!


→静岡県公立入試の選抜方法