私立と公立の金額を徹底比較!!


「高校に通わせると、一体いくらかかるのかしら?」


そんな疑問にお応えして、このページでは
「公立高校」・「私立高校」に通うと一体いくらかかるのか?
紹介していきたいと思います!


※公立・私立高校にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
金額的に可能な範囲でお子さんに合う高校を選んでいきましょう。



入試・入学までにかかる費用

公立高校の普通科全日制に入学する場合、最初に約60,000円準備が必要になります。

それに対し、私立高校受験を考える場合、約300,000円は見積もっておいた方がいいでしょう。

詳しくは下の表をご覧ください。

高校入学時にかかる費用

   公立高校一般的な私立高校
入学検定料2200円15,000円
入学金5650円90,000円
制服・靴・鞄等約50,000円80,000円
施設充実費なし110,000円
合計約60,000円295,000円



授業料・学費等、1年間にかかる費用について

          


2010年度より公立高校の授業料無償化がスタート。
月額9900円(1年で118,800円)の授業料が、手続きなしで無償化されるようになりました。


また私立高校の場合も高等学校就学支援金制度があり、
申請すれば公立の授業料分(1年で118800円)の金額が免除されます。


これらの制度により、家庭の負担はかなり軽減されることになりました。
ただし安くなるのは授業料のみ、他の諸費用は今までと変わりません。


高校に通わせるためには1年間でいくらかかるのか、下の表をご覧ください。

1年間にかかる費用

費用公立高校一般的な私立高校
授業料無償化20,000円※制度利用後の額
教科書・教材費約15,000円約20,000円
諸費(PTA費等)約130,000円約256,000円
昼食費等0~50,000円0~100,000円
合計約150,000円~約500,000円~

※この他に、部活動にかかる費用・修学旅行積立金等が20万程かかる場合があります。


上表を見てわかるように、公立と私立ではかかる費用が3倍近く変わってきます。


さらには公立の授業料無償化により、静岡県でも公立人気の高まりが予想されるので、
公立受験のチャンスが一度しかない静岡県の入試は、かなり厳しいものになるでしょう!



何よりも早めのスタートが志望校合格の秘訣!
家庭教師のアイルは静岡県の中学生のみんなを応援しています!!