三重県の私立高校の入試制度について

私立高校入試は、推薦と一般の2種類があり、推薦・一般ともに、公立の入試よりも先に受験することになります。

試験日が高校によって違うため、日程が重なっていなければ複数の私立高校を受験することが可能です。

推薦入試

中学校長から推薦をもらっていることが出願条件になります。
入試方法は学校によって様々で、面接のみの学校もあれば、学力検査を実施する高校もあります。 合格率は高いですが、その分推薦をもらうことが難しくなっています。

一般入試

一般入試は専願と併願の2つから選ぶことになります。

専願:
合格したら必ず入学する場合だけ受験することできます。

併願:
他校も受験し、合格した中から選びたい!という場合や、公立のすべりどめとして受験したい場合に選ぶことになります。

入試の際は当然、専願の方が有利になります。
その代わり、合格してしまうと推薦と同じく他校を受験することができなくなってしまいます。

入試方法

ほとんどの高校が5教科の学力検査を実施しています。(※一部の高校は3科)
またどの高校も原則として調査書の提出を求めらますが、学力検査の結果を重視する高校が多いのが特徴です。

H23年度入試日程

12/1  愛農学園農業高等学校(推薦)
1/22  津田学園(推薦)  鈴鹿高校(推薦)  伊勢学園高校(推薦)
1/23  日生学園第一・二高校(選抜)
1/25  愛農学園農業高等学校(一般)
1/28  メリノール女子学院(推薦・一般)  海星高校(推薦・一般)
 三重高校(推薦・一般)
1/29  鈴鹿高校(一般)  皇學館(推薦・一般)
1/30  津田学園(一般)  高田高校(一般)
1/31  暁学園(推薦・一般)  伊勢学園高校(一般)
2/11  日生学園第一・二高校(一次)
3/6  日生学園第一・二高校(二次)