三重県内の高校内申点表

内申点って何だろう!?

高校受験の際、志望校には「調査書」というものを提出しなければいけません。
これが、世間一般で言われている「内申書」のことですね。
内申書には成績・出欠の記録・部活動・生活態度等が細かく記載されていますが、中でも三重県は「3年時の成績」を合否の基準にしていて、これが内申点になります。

ただ内申点は、各県によって位置づけが違います。三重県の場合は、東海3県の中で最も内申点を重視している県だと言えます。
というのも、愛知・岐阜の公立高校が「内申点+入試テストの合計点数」で合否を決めるのに対して、三重県の公立高校は「内申点上位者の中から、入試テストの点数が高い者を選ぶ」形式を取っているのです。

つまり三重県の場合は、内申点が合格圏内になければ、どれだけ入試テストで良い点数を取っても、合格が難しくなってしまいます。

三重県の内申点

内申点:5段階でつけられた、3年生の時の9教科の成績

三重県の公立高校入試

合否を決める際、内申点上位者の中から、入試テストの点数が高いものが選ばれる

高校の内申点を知ろう!

せっかく行きたい高校があっても、レベルがわからないままでは対策が立てられません。まずは行きたい高校のレベルを調べましょう!また、行きたい高校がないお子さんも、参考にしてみてください!

三重県北部学区内申点表

三重県中部学区内申点表

三重県南部学区内申点表

三重県専門学科内申点表

三重県私立内申点表