合格した先輩から受験生へのメッセージ

ダメだと思わない事。可能性は無限です!

あまりに勉強がわからないと、どうしても逃げてしまいたくなりますが、そこで踏みとどまれば確実に解決出来る力は身に付きます。高校の受験は人生で指折り数えられるくらい頑張った時期です。このときの頑張りがあるからこそ、その後何か壁がでてきた時に、「受験を乗り切れたんだからきっと今回も頑張れる」という自信で、壁に立ち向かえていると思います。いま、妥協したら折角の頑張るチャンスを逃してしまいます。
私は中1の時はまさか自分がその高校を受けるとは思ってもいませんでしたが、チャレンジしてみて本当によかったと思っています。高校の選択によってその後付き合う人間のタイプは大きく変わると思います。人生を豊かにする面でも高校選びも受験勉強も妥協しないで下さい!
勉強って「やんなきゃな~」と思いながら嫌な気持ちでダラダラしているより、「よし!やろう!」と思いきって机に向かう方が気分よくいられます。まずは一歩を踏み出す事が大切です。(Yさん)

後悔先に立たず

後悔先に立たず。受験生は前を向いて進むしかありません。
決して無理する必要はないけれど、残りの時間をできるだけ有効に使えるようにしていきましょう!(Mくん)


絶対早めに始めるべき!

やっぱり勉強は早めに始めた方が絶対にいいと思います。
余裕を持って取り組んでいた方が、勉強に煮詰まった時に息抜きする時間も取れます。

また、受験前はみんなが先生に質問しに行ったりして、分からないところをすぐに聞けないということもしばしば。そういう意味でも、少し早めに勉強を始めるに越したことはないですね。
毎日毎日勉強ばかりで嫌になることもあると思いますが、大事なのは「絶対に受かる!」という強い気持ちと「受かったら楽しい高校生活が待っているだろうな♪」というワクワクする気持ちを忘れてはいけないことです。自分なりにモチベーションが上がる工夫もしてみてください!(Iさん)


上を目指して!

推薦で安全に入ることを目指さず、自分より上の高校を目指してほしい!
大切なのは、最後まで諦めないということ!ガンバレ!(Nくん)


悔いのないように

ここを頑張れば、きっと楽しい人生がまってます!
受験の一年なんてあっという間に終わってしまいます。
今は辛いかもしれないけど、悔いのないように、頑張ってください。(Mさん)


将来、やりたい事を選択出来るように今から積み重ねよう

夢や、やりたいことのために勉強するわけですが、もしそれがないのなら、夢や、やりたいことが出来た時に「もう遅いよ・・・」と言われないように今のうちから勉強しておきましょう!
あとは常に余裕を持った生活を送るようにしましょう。目標達成から逆算して、「今は何をすべきか?」を明確にした上で、勉強に取り掛かった方がやる気になりますよ!
毎日勉強の日々で辛い時もありますが、先の幸せ、楽しみのためには毎日の積み重ねが必要になりますので、コツコツ頑張っていきましょう!!(Kくん)


今は辛くても…

高校生活はとてもいい思い出として心に残っています。そう思えるのはギリギリだったとは言え、受験勉強を最後まで諦めず頑張ったからだと思います。
今つらいと思っている子は、諦めないで頑張ってくださいね。でも根を詰めすぎるのは絶対良くないので、息抜きもちゃんとして飴と鞭で乗り切ってくださいね!(Hさん)