今からでも間に合う驚きの勉強法って!?

kikkake_top_banner.jpg

もう一度「本当に無理なのか?」「どうしたら実現できるのか?」考えてみて下さい!!

illust7.jpg

「今の成績で〇〇高校なんて、ぜったいに無理・・・」
「今の時期から始めて、間に合うはずがない・・・」

仮に、この文章を読まれている人がそう思っているのなら、私たちは断言できます。「あなたの考えは間違っている可能性が非常に高い」と。

今からでも、今の学力でも。志望校合格には充分間に合います。
しかし、充分間に合うとお話をしましたが、ただ、塾に行くだけ。単に勉強するだけでは不十分です。

では何が必要なのか?
本人のやる気なのか?
優秀な指導力なのか?

どれも間違いではありません。しかし、最も重要なことが他にあるんです。
その秘訣を以下にお話します。
それは…

  • 自分の段階にあった勉強をする。
  • 勉強のやり方から学んで、自分で家で勉強をする。

ただ、それだけです。たったそれだけのことなんです。

illust7.jpg

「えっ!? そんなことでいいの・・・?」
そう思った方もいませんか?
実は、こんな簡単に見えることができていないお子さんは本当に多いんです。
ではどうすれば、その簡単な勉強ができるのか?
それは今からお話しします。



1.自分の段階にあった勉強をする。

難しすぎない、易しすぎない内容を学習する。
できれば自分の学力よりも少し上の勉強をする。

これができるだけでも、次のテストでの得点アップの可能性は非常に高まります。

  • 定期テストの点数が20点のお子さんには30点が取れる内容の勉強をする。
  • 30点のお子さんには40点が取れる内容の勉強をする。
  • 40点のお子さんには50点が取れる内容の勉強をする。

たったそれだけです。
お子さんが得点している点数よりも、少しだけ上の点数が取れる勉強をする。
難しすぎても、易しすぎてもダメです。


自分に合った段階の勉強ができない理由

    塾に行っているお子さんのケース:
    塾が悪いわけではありません。
    個別であっても、集団指導であっても、塾には進めないといけないカリキュラムがあります。それが塾の特徴なのです。
    塾のカリキュラムとお子さんの段階が合わないと成績が伸びづらくなります。

    通信教育で勉強しているお子さんのケース:
    ここの理由も上記の塾に通っているお子さんのケースと同じです。通信教育自体が悪いわけではありません。通信教育にも決められたカリキュラムがあります。
    通信教育のカリキュラムとお子さんの段階が合わないと成績が伸びづらくなります。

まとめ

● 難しすぎない、易しすぎない内容を学習する。
● 自分の段階に合わせた内容を学習する。
そのために、一対一でお子さんの段階に合わせた勉強をする必要があります。 illust1.jpg

「それなら家庭教師をすればいいのかな…?」と思われたお母さん。
実は、それだけでもダメなんです。
自分の段階に合わせた勉強をする他に、もう1つ大切な事があります。
それは…



2.勉強のやり方をつかんで、勉強の習慣をつける。

実はこれが非常に大切になります。
自分の段階にあった勉強ができていたとしてもやり方をつかんで自分で勉強をする習慣がつかないといけません。

「でもうちの子はまったく家で勉強なんてしないし・・・」
「今まで家で勉強しているところなんて見たこともないけど・・・」

まったく心配する必要はありません。
今まで何を試してもダメだったお子さんが、illust6.jpg
1つのきっかけで見違えるように勉強を始めるようになる。そんな勉強のやり方があるんです!そのやり方は一日たった7分からでもできます。

どんなお子さんでも無理なく続けていけるので、そんな勉強のやり方あるのなら一度は試してみたいと思いませんか???

見て見たいと思うのなら、たった一回のきっかけで、見違えるように勉強するお子さんを…


家庭教師の無料体験申し込み