入試問題の傾向と対策

近年実際に出題された岐阜県の公立高校入試問題の出題傾向を、家庭教師のアイルが教科別に独自で分析しました。

出題傾向を知ってる・知らないで合否に差がでる!?

「数学の△△の問題が苦手なので、入試前日はその問題をひたすら勉強したんです。
でも、実際入試ではその問題は出題されませんでした。後々よく調べて見たら、△△の問題は岐阜県の高校入試では5年以上出題されていなかったんです。
もっと早く知ってたら、他の問題にもっと時間をかけて勉強したのに…。」

「英語のリスニングって、苦手だから諦めようと思ってたけど、入試の傾向をみたら毎年出題されてたんです。問題数も結構がるから、絶対に克服しないといけないってことがわかりました!」


このように、入試問題の傾向を知っておく事は受験勉強のスケジュールを組んで行く上でとても重要になります。アイルは受験生のために独自に入試の出題傾向をまとめました。
受験勉強と並行して入試の出題傾向も抑えておきましょう!

英語の入試問題の傾向と対策

数学の入試問題の傾向と対策

国語の入試問題の傾向と対策

理科の入試問題の傾向と対策

社会の入試問題の傾向と対策