静岡県 高校入試情報

入試制度推移公立高校入試は、2008年度から一般入試のみの実施に移行。
これにより、公立高校は1校しか受験できなくなりました。
調査書
記載方法
1年:記載なし / 2年:記載なし / 3年:9教科 5段階
評価方法
絶対評価
調査書点
3年:9教科×5段階=45点
合計=45点満点
一般入試
日程
2/15~17志願
3/3~4面接等
3/15合格発表
仕組み
全高校・全学科で実施。
学校裁量枠→共通枠の手順で選抜が実施
学校裁量枠それぞれの学校独自の選抜基準で実施。
調査書を重視する場合・学力検査を重視する場合
実技検査を実施する場合など、選抜基準は学校により異なる。
共通枠静岡県の全ての高校が、共通の選抜方法で実施するもの。
調査書・面接・学力検査の結果を元に合格者を決める。

その他の静岡県高校入試制度

静岡県には学区制がなく、静岡県のどの高校も受験することができます。
ちなみに、静岡県の公立高校入試が1校のみになったのは2008年から。
2010年の授業料完全無料化と重なり、かなり厳しい競争が予想されています。

静岡県の私立高校入試制度

静岡県の私立高校入試日程は「1月下旬に願書提出、2月上旬に入試、2月中旬に合格発表」 といった流れになります。私立高校は全部で43校ありますが、ほとんどの学校が同時期に入試を行うため、
実際に受験可能なのは1~2校になっています。
試験科目は英数の2科、もしくは主要5科目の場合が多いのが特徴。また、ほとんどの学校が面接も実施しており、学力テスト・調査書・面接の結果から、総合的に合格者を選抜していきます。

今から間に合う勉強法って!?