覚えたら忘れない暗記法

暗記の準備及び練習法

illust_28.gif

「英単語の暗記が苦手!」
「熟語がおぼえられない!」

というあなたにとっておきの暗記法をお教えします!
ただその前に、準備してほしいものがあります。
それは、紙、鉛筆、ノート。その3つです。
ただし、ココで言う紙というのはノートのように繋がっているものではなくルーズリーフやコピー用紙のように1枚1枚バラになっているものを用意して下さい。

暗記法手順①~③

英単語暗記法画像2

手順①・・・まずはその紙を縦半分に折ります。

手順②・・・折った紙の左側には覚えたい英単語や熟語の意味を書く。
※ただし1行に2単語分以上は書かない。

手順③・・・折った紙の右側の部分にはその英語を書く。

これで準備OKです!

使い方

英単語暗記法画像1

使い方は簡単です。
紙は折った状態のまま、日本語の面を見られるようにしておきます。
裏返すとその英語が見られるという状態です。

何故日本語の面を基準に考えるかというと、理由は簡単です。
漢字でもそうですが、『読めるけど、書けない』という事はあっても、逆に『書けるけど、読めない』という漢字は全くと言っていいほどないと思います。英語も同様で、わざわざ英語→日本語の意味を覚えなくても、英語で書けるようになれば日本語の意味も覚えてしまうのです。

なので、日本語の意味から英単語の書き方を覚える練習だけをしましょう。


ここからは具体的な方法をお伝えします。
先ほど用意をお願いしたノートを出して下さい。
そして今作った、半分に折った日本語だけが見える状態の紙を見て、ノートに一気に英単語のスペルを書いて覚えていきます。
前章で紹介した、1日のノルマの単語だけを3~5回書いて練習しましょう。

ただ、書いただけではだめですよ。
この後の作業をやるかやらないかで大きく変わっていきます!その方法を以下にご紹介します!

無料体験で勉強のコツを実感しよう!!!

illust_19.gif

「英語のやり方はわかった!でも…他の科目はどうやったらいいの?」
「文章で読むだけじゃいまいち勉強のやり方ってわからないなぁ・・・」

そんな風に感じた生徒さんいませんか?
そんな生徒さんにはアイルの無料体験学習をお勧めします!!


無料体験を受けると?

  • お子さんにピッタリ合った勉強のやり方がわかる!
  • 一日たった7分から出来る簡単家庭学習法がわかる!
  • 受験やテストの仕組みがわかる!から無駄な勉強がなくなる!
  • 無理をせずに家庭学習の習慣を確実に身につける方法がわかる!

と…ここでは挙げきれないメリットが盛りだくさん!!
体験で実際に「勉強のコツをつかむとはどんなものなのか?」実感してみませんか?
無料体験の気になる内容は以下のバナーをクリック!!


家庭教師の無料体験申し込み