学校図書館に新聞を・・・

~新聞協会、文科省に意見書~

日本新聞協会は、すべての学校の図書館に新聞を置くよう求める意見書を文部科学省に13日提出しました。

文科省の調査によると、公立学校の図書館に新聞が置かれている割合は、昨年5月1日時点で、小学校で約17%、中学校で15%、高校で90%にとどまっています。

意見書は、国際的な学力調査で新聞を読む頻度が高い生徒ほど読解力の得点が高い傾向が見られたことを指摘しています。新しい学習指導要領で新聞を活用する授業が増えていることからも「図書館への新聞配備は不可欠」と訴えました。

司書教諭を増やすことや、教員への新聞活用研修の充実も同時に求めたとのことです。