理系進学を目指す女子が増加

~理系女子増える 6割近い高校も~

女子高校で理系のクラスやコースを選択する生徒が増えています。 実験を重視する学校では6割が理系を選び、医学部を目指す生徒が目立ちます。

文系から理系にシフトし始めた学校もあり、理系進学の支援はますます活発になっているよう。
女子を略した「リケジョ」という言葉も現れたほどです。

これには文部科学省の方針が大きく関わっています。
先進国と比べて科学技術分野で活躍する女性が少ない現状をうけ、大学などが理系を目指す女子中学生や女子高校生向けに講座を開く事業を展開しています。

女子は文系、男子は理系というイメージがまだまだ強いですが、これからますます「リケジョ」は増えていくのでしょう。
もしかしたらこれまでは「女子は文系に進学する」というイメージが強いために、どちらか迷ったら文系に行っておけばいいだろう、と考えていた人も少なからずいたのではないかと思います。
しかし最近は理系が得意な女子はかっこいいと思う人も増えているようです。
「リケジョ」という言葉の普及も、今までの先入観を変えるいいきっかけになるかもしれませんね。