瑞穂区の堀田小学校での講話中止

~瑞穂区の小学校予定していた大相撲の錦戸親方の講和を中止~

野球賭博事件など角界の不祥事が続く中、瑞穂区の小学校が予定していた大相撲の講和を中止しました。 堀田小学校は、6月25日に予定されていた大相撲の錦戸親方の講話を、24日にキャンセルを申し出たそうです。 この講和は愛知県警瑞穂署の一日警察署長の活動として行う予定だったものです。

愛知県警瑞穂署によると、錦戸親方は瑞穂区で、3年前から名古屋場所の時期に一日署長を務めたり、瑞穂区内の小学校で児童を前に講話などをしてきており、今年も堀田小学校で相撲人生での経験談を話す予定だったそうです。

堀田小の行松敏明教頭は「大変いい機会でしたが、(野球賭博事件など)一連の報道で不透明な部分が多く、中止を決めました」と残念そうに話しました。

錦戸親方の一日署長としての他の活動は予定通り行ったそうです。

アイルにも瑞穂区で教えている生徒さんはたくさんいます。 楽しみにしていた子もいるのではないでしょうか。

私たち家庭教師も、 中学生の子たちと勉強の話だけでなくいろいろな話をします。 中学生の子たちからすると、年も近く話しやすいのかもしれません。 また勉強の悩みを相談してくる子も少なくありません。 勉強の悩みなどある子は気軽に相談してくださいね。