大垣女子短大で護身術の防犯講座

~護身術による防犯講座が大垣女子短大で開かれた~

大垣市の大垣女子短大にて大垣署員を招き防犯講座が9日開かれました。

署員が管内で発生した女性を狙った犯罪についてを報告し、「音楽を聴きながら歩くことはしないように」等路上や自宅にいる際の注意点を説明しました。

護身術教室では、実習が行われました。後ろから抱きつかれた時は身体を沈めて逃げる方法などを指導した署員は、「護身術も万全ではない。危ない所に近寄らないなど、防犯に努めて」と話ました。

防犯講座には大垣女子短大の1年生約200人が参加しました。

最近は塾に行くにも親が送り迎えをする事が普通になってきているようです。夜10時くらいになると、塾の周りに沢山の車が列になって子どもが出てくるのを待っているいった光景が良く見られます。送り迎えが出来ないため家庭教師を始めるというご家庭も最近は増えてきています。
このようにして色んな危険への回避の仕方はありますが、学校から帰る時というのはほとんどの生徒は送り迎えはありません。そんな時に、こういった護身や危険回避の心構えが出来ているのと出来ていないのでは大きな差が出てくるかもしれませんね。