千種台中学の女生徒が職場体験にて一日警察官に

~千種区の千種台中学校の職場体験で女子生徒が一日警察官を勤めた~

2月5日(金曜日)千種区自由ヶ丘にある千種台中学校の女子生徒5人(中学2年生)が、職場体験学習で愛知県警千種署を訪れ、一日だけの女性警察官を体験しました。女生徒らは千種台保育園で横断歩道の渡り方を園児たちに教えたり、交通事故防止を訴えるチラシを街頭で配ったりしました。

職場体験では直接仕事に触れることで、それまではぼんやりとしたイメージだった”仕事”というものを、とてもリアルに感じる事ができます。まだ、将来の夢がきまっていないという中学生は多いと思いますが、何かなりたいものが見つかったときに、しっかりと自分がそれになれるように今から少しずつ勉強して、力をつけておきましょう!