ハンドボールの大会で名古屋市の選抜チームが優勝

~ジュニアオリンピックカップハンドボール大会で名古屋市の選抜チーム優勝~

2009年12月28日、西区の西枇杷島スポーツセンターで第18回JOCジュニアオリンピックカップハンドボール大会の決勝が行われた。名古屋市の選抜チーム(男子)開催地代表で出場し、決勝で沖縄選抜を26対22で破り、優勝しました。
名古屋市選抜チームは、2009年の春・夏の2度、全国大会を制したはとり中学校の選手をメインに、平針中学校、汐路中学校、滝ノ水中学校の選手から成る合同のチームです。
 名古屋市選抜チーム監督の深見忠司監督(34)は『最後まで足を止めず、選手らが応援に必死にこたえた。ここまで来られて嬉しい』とコメントしました。

オリンピックでハンドボールが注目されてから中学の部活でハンドボールを選ぶ生徒は増えたようです。部活を選ぶきっかけとなるのは些細なことが多いですが、やるからには楽しくできるようになったらすごくいいですよね。勉強も同じです。やるからにはダラダラと嫌がってやるより「よし!」と気合を入れて思い切り集中してやったほうが楽しいし、成果も絶対にでますよ!
アイルでは無料でやり方体験授業をやっています。「部活と違って勉強は楽しくない」と困っている生徒はぜひ一度アイルの体験授業を受けてみてください。