松阪市の高校で犬7匹が侵入、生徒5人が怪我

~部活中に犬7匹が校内に侵入し部活中の生徒ら計5人が噛まれて怪我をした~

三重県松阪市の県立飯南高校の生徒5人が17日の午後1時ごろに学校の敷地内で進入してきた猟犬など7匹の犬に噛まれて怪我をする事件がありました。

この日は同校の授業は午前中で終了しており、生徒らは午後から部活動などをしていました。
そのときの様子は、野球部の部員9人がランニングをしていたところ、飯南高校の敷地内の山から数匹の犬が走ってきて、部員らを追いかけ3人の足を噛み2人が怪我をしました。その後さらに犬は敷地内を走り回りサッカー部員2人の足にも噛み付きました。 また、その後飯南高校近くのコンビニ付近で同校から帰宅途中の2年生の女子生徒の足をかんで怪我を負わせました。
5人とも病院に搬送され、うち1人は4針足を縫うけがをしました。残り4人は軽傷でした。
通報を受けて、現場に駆け付けた三重県警の松阪署員らが、中型の猟犬5匹を捕獲しました。 捕獲した5匹の猟犬は、近所に住んでいる農林業の男性(57)が鹿や猪の猟をするために同日昼頃から、山に放っていました。捕獲されなかった残る2匹の飼い主は不明で、山に逃げて行ったそうです。

この捕獲されなかった2匹がまた山から下りてきて生徒に怪我を負わせないか心配です。 学校や塾の帰りに生徒が野良犬に餌を上げている姿を見ることがありますが、人になれている犬ばかりではないので気をつけましょう。