教師塾の9割の卒業生が教員採用試験に合格!

~名古屋教育委員会が開いた「なごや教師育成塾」の一期生の9割が教員採用試験に合格した~

2008年8月に開催された「なごや教師養成塾」の一期生の9割が2010年度採用の教員採用試験に合格したということを名古屋市教育委員会が紹介しました。
「なごや教育養成塾」は名古屋市教育委員会が大学生らを対象に、即戦力となる小学校の教師を育成するために開いたものです。
一期生は、校長OBたちから2008年の9月~翌年2009年6月までの10カ月の間、月2回、座学と体験研修をメインに、板書やノートチェックの仕方という授業作りのポイントや、子どもを引きつける話術等を学習しました。

この塾の卒業生は65人でした。
小学校の教員試験の受験者数は847人で、240人が合格し、そのうち、この塾を卒業した人数は55人を占めていました。また、補欠合格23人中2人が塾の卒業生でした。また、特別支援学校・学級担当の教員は合格者40人のうち、2人が塾の卒業生でした。さらに、塾の卒業生のうち体調不良等の都合で受験しなかった3人を除いて考えると、事実上の不合格者数は3人だったという事です。

この数字は驚異的ですね! 分かりやすく高校受験で例えると、倍率3.5倍の人気高校を受験した生徒の合格者の5人に1人は同じ塾の卒業生だということです。どれだけすごいものか実感します。

アイルの生徒や先生たちも、日々の学校の授業をうまく理解しながら、志望校合格に一歩でも近づけるように頑張っています。特に受験生はもう最後の追い込みの時期ですから、春に笑えるようラストスパート頑張りましょう!