名東区で中学生英語スピーチコンテストが開催された

~中学生英語スピーチコンテストが名古屋市名東区の高校で開かれ、愛知,岐阜,三重の東海3県の中学生が自慢の英語力を披露した~

名古屋市名東区の東邦高校で10月31日、中学生英語スピーチコンテストが開催され、東海3県の中学生100人が英語力を披露しました。
今年で第4回となるコンテストですが、『スピーチ部門』(…自由に英文を読む)、『レシテーション部門』(…同校指定の英文を暗唱する)の二つに分かれており、参加者は身ぶり手ぶりを加えて表情豊かに話した

最優秀賞はスピーチ部門では安城市立安城北中学校の山口愛さん(中学3年生)
レシテーション部門では1年生の部においては高浜市立高浜中の原菜月さん(中学1年生)
2・3年生の部では名古屋市立森孝中の中村優花さん(中学2年生) となった。

英語はただノートや教科書にむかって勉強するより声に出した方が頭に入ります!
さらに、英語の単語を覚えるときですが、発音を意識すると英単語は覚えやすくなります。また、発音の特徴が分かっているとRとLの間違いなど、スペルのミスも少なくなりますよ。英語が苦手という生徒は是非試してみて下さい(^^)