名古屋市長が教育委員に塾経営者を提案するが否決

~記録に残る40年間で初めて人事案が否決された~

名古屋市長の河村たかし氏は10月14日、人事同意案名古屋市議会の9月定例会で名古屋市内の大手塾の杉藤清行理事長(65)を名古屋市教育委員に登用する事を提示しました。しかし、賛成は1人のみで残る73名が反対して案件は否決されました。人事案が否決されたのは記録に残る40年間で初めてだそうです。

この結果を受け河村市長は、本来6名の教育委員を1人空席の5人のままとし、杉藤氏を名古屋市の経営アドバイザーにすることを明らかにしました。