豊橋技科ロボコンで3位入賞 豊橋市長に入賞報告

豊橋市の佐原市長に豊橋技術科学大学のロボコン同好会がロボコン大会で3位入賞した事を報告

豊橋市の豊橋技術科学大学のロボコン同好会が、8月東京で開かれた“ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009”で2年連続3位に入賞し更に、敢闘賞とアイデア賞をも受賞した。これを受けて『とよはし☆ロボコンズ』のメンバーら7人は9月28日、豊橋市役所を訪れ、佐原光一市長に喜びの報告をした。

 このコンテストには、19の国と地域から20のチームが出場する。
3チームで戦った予選リーグでは豊橋技術科学大学のロボコン部は1位で通過した。決勝トーナメントでは、準決勝で香港大学に惜しくも敗れ、3位となった。

 豊橋市の佐原市長から祝福を受けた4年生の松田雅博さんは『自分たちの作ったロボットが大きな大会で活躍出来て嬉しい』と話した。