名古屋市議会で緊急地震速報の市立小中学校への導入は当面行わない考えと表明

~名古屋市議会で市立小中学校への地震速報の導入を当面行わないことを表明したことを讀賣新聞の朝刊で紹介~

名古屋市議会定例会が2009年9月16日(水)に開かれた。

この会議内の一般質問で、中嶋市議の「本市の防災体制について~緊急地震速報~」の質問に対して、名古屋市は2007年10月から運用が始まった市立小中学校への緊急地震速報の導入は、「整備・維持管理費に多額の経費がかかる」「震度の推定精度が十分でない」として、当面は導入を行わないことを明らかにした。