名古屋市長が教育委員会の改革へ

~河村名古屋市長が来年度から教育委員会の改革に取り組む考えを披露~

5月26日名古屋市立小中学校PTA協議会の総会における河村たかし名古屋市長のあいさつの中で、2010年度から教育委員会の改革に取り組む考えを示した。

 アメリカで中学校単位で置かれている教育委員会制度を参考に、”どんな学校にするか、学級も人事もみなで決める”等の”名古屋モデル”に取り組みたい。と教育改革の考えを示した。
 また市長は、教育委員会の権限を小学校や中学校の校長に任せ、地域の代表が組織している運営協議会と共に学校を運営していく事を市長選マニフェストで掲げている。