名古屋市の小学生が新生活をスタート【愛知】

~名古屋市立263の小学校で6日に入学式が行われた~

名古屋市の263の市立小学校で4月6日(月)入学期が行われた。

 周辺地域の児童増加により隣接する2小学校から分離新設された名古屋市天白区の市立植田小学校は、140人の新1年生を迎え、体育館で開かれた入学式では、矢野校長が「元気に学校へ来て、友達をたくさん作ってください」とあいさつした。

 名古屋市東区の市立山吹小学校は新入生78人を迎えた。山吹小学校は創立138年目を迎える伝統校で、ノーベル物理学賞を受賞した小林誠さんも卒業生の一人。
 同市天白区の新設校、市立植田東小学校では新入生140人を迎えた。新設は、近くの植田小の児童数が増加のためで、木造建築で外観やげた箱、廊下などに木のぬくもりが感じられる建築になっている。