阿久比町09年度予算案に子ども議会の声が反映【愛知】

~子ども議会の声反映し、学校図書の充実や防犯対策を盛り込む~

 愛知県の知多郡阿久比町は今月2日に発表した09年度予算案に、08年12月の子ども議会での質問に応える形で学校図書の充実や運動場の整備、下校時の防犯対策を盛り込んだ。
 子ども議会では、小学生から「蔵書数が少なく、読みたい本が見つからない」との発言があった。町内の4つの小学校には年間45万円と児童1人につき500円の図書充実のための備品購入費が支給されているが、予算案では年間分に5万円上乗せすることを決めた。
 運動場の整備については阿久比中の生徒が指摘。「グラウンドの水はけが悪いです。部活動の環境整備を」と要望。町側は運動場の一部の土壌を改良して水はけを良くするための予算を367万円計上した。
 防犯対策についても、4小学校に青色回転灯付きのパトロール車を配備するため、軽自動車購入費として797万円を盛り込む形となった。
 竹内町長は「子供たちの質問を聞き、現場を見せてもらいました。子供たちの声を大切にしたい」と話した。