犬山市前教育委員長が解任動議無効を主張【愛知】

~学力テスト問題で解任の丹羽前教育委員長が記者会見~

 

文部科学省が実施する全国学力テストへの参加をめぐり、昨年末に教育委員長を解任された犬山市教育委員会の丹羽教育委員は今月13日記者会見に応じ、「関係法や市の規則に解任に関する規定は見当たらず、解任動議は無効だ」と主張。

 

丹羽氏は昨年12月19日、瀬見井久教育長の意向を受け、2009年度の全国学力テストについて、全員参加ではなく一部参加にするよう求めた意見書を塩谷立文部科学大臣に提出した。意見書提出は教育委員会の承認を得ていなかったため、丹羽氏は同22日の定例教委で委員長職を解任された。