来年度から教師養成塾開設【愛知】

~名古屋市教育委員会が教師養成塾開設~

 名古屋市教育委員会は来年度から、市の教員採用試験を受験予定の大学生を対象とした「教師養成塾」を開設する。
「団塊世代」の大量退職時代を迎え、良質な若手教員を確保するのが狙い。

 名古屋市は08年度当初予算案に塾の運営費約2100万円を計上した。塾は9月から09年6月に開設予定で、市教育館(名古屋市中区)を会場に、市教育委員会の職員や現場の教員、元校長らが、月2回のペースで講義や研修を行う。募集人数は約60人で、受講料は2万円。5月から受講生の募集を始める予定。
 塾を修了した受講生については、09年7月実施予定の教員採用試験の一部を免除するなどの特例を設けることも検討している。