県立高校前期選抜で4339人内定【三重】

~前期選抜合格者内定者数発表、後期募集も発表~

 三重県教育委員会は先日14日、従来の推薦と特色化選抜、自己選択選抜を統合した新しい08年度県立高校前期選抜入試などの合格内定者数と、従来の一般入試に当たる後期選抜入試の募集定員を発表した。
合格内定者は4339人(総募集定員の32.5%)、定時制は173人(同21.4%)で、3月13日に実施される後期選抜の募集定員は、全日制9001人、定時制は627人となる。
 合格内定者の内訳をみると、全日制は、■計51校121学科・コースで実施された前期選抜が4235人、■白山、飯南、南伊勢・南勢校舎の3校4学科で実施された連携型中高一貫教育選抜が104人。中途退学者らを対象にした特別選抜には応募がなかった。
定時制は、前期選抜143人、特別選抜30人となっている。
 後期選抜入試の受け付けは全日制、定時制とも今月の25日からで、全日制は28日正午、定時制は27日午後5時まで。3月5日から志願変更を受け付け、全日制は10日正午、定時制は7日午後5時に締め切られる。13日の入試を経て、合格発表は19日に行われる。