東西全国俳句相撲開催【岐阜】

~今秋開催の俳句相撲出場者募集~

松尾芭蕉の俳諧紀行「奥の細道」結びの地となった大垣市で今秋11月11日、東西全国俳句相撲が開催される。
古美術鑑定家の中島誠之助さんや俳人の黛まどかさんのトークショーもある。
実行委員会は2人1組の出場者を9月18日まで募集している。
 一般の部と小・中学生の部があり、書類選考を通過した各部16組が東西に分かれ、俳句によるトーナメントで各部の横綱を決定する。
横綱賞には1組10万円までの
「芭蕉ゆかりの地への旅」
招待の他、米などの名産品が贈られる予定。
 出場希望者は2人の住所、氏名(小・中学生の部は保護者名も必要)、性別、電話番号、チーム名、チームのPRコメント、予選用の俳句(兼題は日傘、風鈴、水遊び、せみから一つ)1人1句の計2句をA4サイズの用紙に記入し、封書で大垣市丸の内2、大垣市教育委員会社会教育スポーツ課「東西全国俳句相撲」受付係へ。