教育委員会が4469人の異動発表【岐阜】

~4469人が異動、特色ある学校作り目指す~

県教育委員会は、教員系の学校関係4221人(前年度4156人)、事務局関係248人(同300人)の計4469人(同4456人)の07年度人事異動を発表した。
男女共同参画社会の実現にかんがみ、小学校9校で女性の校長を登用し、これで県内の女性校長は計53人となった。
新規採用は438人。
 教職員の指導力向上と意識改革を含めた「資質向上」を目指し、学校と市町村教育委員会が主体的に特色ある学校作りを推進できるように配慮。
管理職は序列にとらわれず、人間性豊かな指導力に富む人材登用を図った。
一般職は人材育成と能力開発の視点に立ち、免許教科、年齢、経験年数、教育能力などを勘案し、個性が生きるよう適所に配置した。
 新年度から、よりよい食生活の指導を行う栄養教諭を3カ所の食育推進地域に各1人配置した。