県立高校入試出題傾向【三重】

~県立高一般入試、教育委員会が出題意図発表~

07年度の三重県立高校の一般入学試験が今月13日に県内61会場で行われ、推薦入試などで募集定員を満たした高校を除く全日制58校(分校2校を含む)と定時制12校の受験生が問題に取り組んだ。全日制は募集定員9188人に対し、1万383人が受験し、倍率は昨年度と同じ1.13倍。
定時制は募集定員643人に対して315人が受験し、倍率は0.49倍だった。
合格発表は20日の午前10時に、各高校で受験番号を掲示して行い、合格者が定員に満たない学校では同日午後4時に2次募集の公告を行う。
 教育委員会が発表した各教科の出題意図は次の通り。
 【国語】
①文章の構成や展開を的確にとらえ、内容を理解する力
②表現の仕方や文章の特徴に注意して、情景や心情をとらえる力
③目的や意図に応じて、自分の考えに基づき適切に表現する力
④基礎的な語句の読み書きや、ことばのはたらきをとらえる力
 【数学】
①数と式について計算する力や、図形、数量関係、作図についての基礎的な力
②身の回りの事象について見通しを持ち、数学的な見方や考え方ができるか
③数量の関係を数学的に表現したり、処理したりする力
④基礎的な概念の理解、数学的な推論をもとに的確に表現する力
 【社会】
①地理的分野、歴史的分野、公民的分野の基礎的な内容を理解する力
②図や表などの資料を用いた問題を取り入れ、資料に基づいて考察、判断する力
③記述式の解答を求める問題を取り入れ、まとめる力や表現する力
④各分野の関連を図る問題を取り入れ、社会的事象を多面的・多角的に考察する力
 【英語】
①文、文章、会話の概要や要点を聞き取る力や、文を聞いて書き取る力
②まとまりのある文章の概要や要点を読み取る力
③初歩的な英語を用いて伝えたいことを表現する力
 【理科】
①観察や実験を通して、科学的な見方や考え方ができるか
②日常生活でみられる現象を理科で学んだことと関連付けて考える力
③観察・実験の技能や、事物・現象を総合的にとらえる力
④観察や実験の結果を考察して表現する力