全国学力テスト不参加申し入れ【愛知】

~愛教労が各市町村へ学力テストの不参加を申し入れる~

愛知県教職員労働組合協議会(愛教労:内田議長)は今月1日までに、県内の全市町村教育委員会に対し、4月に予定されている全国一斉学力テストへの不参加を求める申し入れ書を送った。
 申し入れ書で、同協議会は「学力テストは子ども達を競争させ、子どもと学校の序列化を進める」と指摘。さらに、1月に各教委や学校に配布された実施マニュアルでは、テストを受ける中3、小6の子どもたちに、学校名や組、氏名を書かせるようになっていること、結果の集計は民間企業が行うことを問題視。「個人情報保護に照らしても重大な問題である」として、中止を求めている。
 内田議長は「学力テストは無益で有害だとして不参加を決めている犬山市教育委員会のように、他の教育委員会にも学力テストには重大な問題があることを理解してほしい」と話している。