私立高校の平均倍率4.7倍に微増【愛知】

~県内の全日制私立高校の倍率発表~

県内の全日制私立高55校のうち、44校の一般入試の出願が2日、締め切られた。
 44校の募集定員1万6146人に対する出願者数は7万5269人、平均倍率は4.7倍(昨年4.6倍)と微増。高校別(普通科)では、
◆名城大付14.2倍(昨年13.0倍)
◆愛工大名電13.3倍(同12.7倍)
◆滝10.7倍(昨年13.4倍)の順で倍率が高かった。
 中高一貫で一般入試を行わない3校と、入試形態が違う黄柳野高校を除いた、残る7校は、1校が3日、6校が5日に出願を締め切る。
 なお、募集人員は併設中学からの進学者を除いた数で、志願者数は併設中学からの進学者を除いたうえで、推薦入試と一般入試の志願者数を合計した数。
推薦枠は各校の合計志願者数に対しての数字(愛工大名電高校は普通と情報科学を合わせて5%)。
愛産大工業高校、名古屋工業高校が複数科をまとめて募集している。