来春入試:募集人員発表【愛知】

全日制400人多く3万8640人

 県教育委員会は今月15日、公立高校と盲、聾(ろう)、養護学校の来春入試の募集人数を発表した。
全日制は149県立高が07年度より400人多い3万8640人で13校ある名古屋市立高は同年度より80人多い3920人。私立高校の募集人数は16日に発表される予定。
 来春の中学校卒業見込み者は、前年度実績より755人多い6万9417人。
全日制は93%の生徒が高校・高専に進学するとの計画進学率に基づき、募集人数を決めた。
国公立高校(165校)は4万3080人で、私立(55校)は2万1498人。
定時制(31校)は2000人、通信制(2校)は約640人となっている。

今回の募集で、生徒が進路目標に合わせて科目を選択できる総合学科は、新たに岡崎東に設けられた。
普通科の専門コース新設は、
■刈谷北高校の国際理解コース(40人)
■岡崎北高校のコスモサイエンスコース(40人)となっている。