来春の中学卒業生進路希望調査結果【愛知】

~前年同期と同率、全日制93.9%、就職希望1.3%~

愛知県教育委員会は今月9日、来春に中学校を卒業する生徒に対して実施した第1回進路希望調査(9月10日時点)の結果を公表した。
高専を含めた全日制への進学希望は93.9%で前年同期と同率。就職希望も前年同期と同じ1.3%だった。
 来春の卒業予定者は、前年より813人増の6万9447人。このうち、希望進路は、
◆全日制高校6万4897人(前年同期比716人増)
◆定時制高校690人(同40人増)
◆盲・聾・養護学校高等部579人(同60人増)
◆高専291人(同27人増)だった。
 全日制高校希望者のうち、公立希望者は5万4541人で前年同期より125人増、私立希望者は9534人で566人増えている。このほか、国立希望者367人、県外希望者455人がいる。
 第2志望を合わせた「希望試算倍率」は、普通科(1)2.50倍(2)専門学科1.95倍(3)総合学科2.33倍だった。
倍率の高い学校は、普通科は(1)天白4.65倍(2)安城4.34倍(3)千種4.15倍の順。専門学科では、
(1)豊橋南(生活デザイン)5.43倍
(2)豊橋工(機械・電子機械)4.60倍
(3)安城農林(動物科学)4.23倍となっている。