平成19年度学校基本調査結果速報【愛知】

~平成19年度中学・高校卒業生の進学過去最高~

県が公表した平成19年度学校基本調査結果の速報によると、平成19年度の中学校卒業者の高校進学率は97.0%(前年度比0.2ポイント増)、高校卒業者の大学等への進学率は57.7%(同2.0ポイント増)となり、いずれも過去最高を記録したことが分かった。
   中学卒業者の就職率は1.2%(同0.1ポイント減)で平成16年度の卒業生と同率で過去最低となり、高校卒業者の就職率は19.4%(同0.8ポイント増)で、3年連続の上昇となった。
 また、平成18年度中に連続または断続して30日以上欠席した「長期欠席者」は、小学校が3601人(同246人増)で3年連続の増加、中学校は7698人(同369人増)で2年連続の増加だった。
 全児童数に占める長期欠席者の割合は、小学校が0.8%、中学校が3.7%だった。
 小学校の児童数は43万7862人(同1498人増)で6年連続の増加、中学校の生徒数は21万1451人(同3926人増)で3年連続の増加だった。