定時制公立高校前期入試、志願変更受付終了【愛知】

~定時制公立高校前期入試、倍1.37倍と発表~

 愛知県教育委員会は先日の4日、県内の定時制公立高校(31校)前期入試の志願者数を発表した。定員約1312人に対し、1801人が志願し、倍率は1.37倍となった。(5日午後3時までで志願変更の受付は終了)

 募集定員2000人のうち前期の定員枠は昼間が8割程度、夜間が6割程度。昼間、夜間とも県教委が前後期の定員配分の目安を示すが、実際の定員は各学校が決める。

 県教委の目安を基準にすると、学校別で倍率が高かったのは、
■豊田西高校・夜間(普通科)=2.25倍
■中央高校・昼間(同)=1.97倍
■一宮高校・夜間(同)=1.92倍など。

 入試は7日、合格発表は12日午前10時。
 後期は願書提出が24~25日、志願変更の締め切りが26日午後3時、入試は27日、合格発表は28日午前10時の予定。