愛知県進路希望調査結果(愛知県教育委員会発表)

~公立高校・普通科、総合学科人気高まる~

愛知県教育委員会は今月6日、来春中学校を卒業する生徒に行った第1回進路希望調査(9月10日現在)の結果を発表した。
全日制(高等専門学校を含む)への進学希望は93・9%で、前年同期を0・1ポイント下回り、就職希望は1・3%と前年同期より0・2ポイント減り過去最低となった。
今春の卒業予定者は、前年より190人多い6万8634人で高校、盲・聾(ろう)・養護学校高等部、高専への進学希望者は6万5726人で前年同期より256人増えた。

<希望進路について>
●全日制高校6万4181人(前年同期比174人増)
●定時制同650人(同79人増)
●通信制同112人(同20人増)
●盲・聾・養護学校高等部519人(同80人増)
●高専264人(同97人減)
全日制高校希望者のうち公立希望者は5万4416人で前年同期より195人増、私立希望者は8968人で33人増だった。
全日制高校の第1、第2希望を合わせた「希望試算倍率」は、
●普通科2・48倍(前年同期2・36倍)
●専門学科1・99倍(同2・04倍)
●総合学科2・58(同2・32倍)
倍率の高い学校ベスト3は普通科で・・・、
1位:千種高校4・44倍 
2位:天白高校4・40倍
3位:岡崎西高校4・29倍
専門学科は・・・、
1位:豊橋南高校・生活デザイン科4・83倍
2位:豊橋工業高校・機械電子機械科4・75倍
3位:桃陵高校・衛生看護科、名古屋市立工業高校・機械科4・55倍
となった。