反抗期を向かえる中学生

反抗期の子供たちにどう対処
すればいいかわからない!

というお母さん必見!!



▼こんなことで悩んでいませんか?

  • 子どもの気持ちがわからない・・・
  • ゲーム、パソコンばかりで勉強しない。怒ると逆切れ…
  • 乱暴な言葉遣い、親も子どももイライラが募るばかり
  • 反抗期が重なり勉強がいや、遊びたい。で成績は下がる一方。。。


デスクスタイルなら反抗期の子どもへの接し方で
悩んでいるご家庭のお悩みを解決できます!

デスクスタイルは、こんなアドバイスもできます。

  • 反抗期の子どものやる気の引き出し方!
  • 反抗期の子どもの褒め方!
  • 反抗期のこどものコミュニケーションの取り方!
  • 反抗期のこどもの叱り方!

なぜなら…

デスクスタイルでは17年間お子さんを教えてきた中で、反抗期真っ只中の生徒さんとお母さん、お父さんとの問題の相談に数多く乗ってきた実績があるからです。

親と子の接し方には100家庭100通りの接し方がありますが、子どもが自主性を持って自立に向かい、うまく家族とコミュニケーションが取れているご家庭もあれば、意思の疎通が出来ずに親も子どもも親外に悩みを自分の中に抱え込み、殺伐とした雰囲気になってしまっているご家庭もあります。

反抗期をむかえて小学校の頃とはすっかり変わってしまった子どもにどう対応したら良いかわからず悩んでいるお母さん、お父さん。

子どもとの関係をうまく築くために、まずはデスクスタイルからのアドバイスを体験を通して参考にしてみてください。

デスクスタイルの体験を受けると、お子さんにもこんなメリットが…

  • 勉強のやり方がわかるから、
    何をしたらいいかわからないイライラがなくなる
  • 勉強が自分1人でもできるようになるから、
    「勉強しなさい!」と怒られることがなくなる
  • 効率の良い勉強の仕方やコツがわかるから、
    退屈でつまらない勉強が、ラクにできるようになる
  • 「自分でもできるんだ」ということに気付けるから、
    勉強に対して自信を持てるようになる

体験を受ける前までは

「めんどくさい~。」
「なんで聞かんといかんの!」

と嫌がっていたお子さん達も、実際体験を受けると、

「意外と面白かった!」
「こんな感じならちょっと頑張ってみようかな」

と目を輝かせてくれます!

staff_syugo_s.jpg

体験は、気軽にお試し頂いていますので是非この機会に受けてみて下さい!
絶対にお子さんにいいきっかけを作ります!


気になる無料体験の内容は、こちらをご覧下さい↓
>>無料体験ってどんな事をするの?


~反抗期に関する豆知識をご紹介~

不安や動揺を感じやすいため揺れ動く中学生の子ども達。
反抗期を向かえるのは12歳~15.6歳で、その間は自分探しと自分づくりの迷路に入ります。

反抗期の大きな特徴は、今までは親を絶対的な存在として見ていたのに対し、否定的に見るようになることです。

今までは何をやっても敵わないと親の力を尊敬していたのに対し、子どもの成長と共に、親との能力の差がそれほどでもない事を知ると、子どもは自分の力を誇示するべく「自我」が芽生え、大人に批判的になります。

これが第二次反抗期と言われています。

子どもは自立したいという気持ちと、まだ保護されたいという気持ちが混在し不安定になります。

こうした親からの自立は、反抗期を向かえた子どもが成長するためには、とても大切な大仕事と言えます。

illust34.jpg

この時期、親が子どもの自立の気持ちに気づかないと強引にでも親から自立しようと、子どもは必要以上に反抗の態度を示し、親の言うこと全てにおいて反抗的になっていきます。

そのような子どもに対して、同じように親が力で対抗しお互いが自分の意見を押し通して相手を従わせようとする主導権争いは、絶対に良い結果には繋がらないでしょう。

だからと言って、何でもかんでも子ども自身の思い通りにするようではいけません。
他人の考えに耳を貸したりするような柔軟性をもつことも必要になります。

近づきすぎると、お互いに目の前の表面的なものしか見えなくなってしまいがちです。
親子といえども、子どもを一人の人間として、少し距離をおいて客観的に見ることが大切になってきます。


デスクスタイルの教育心理カウンセリング


不登校生へのサポートも充実!

親の子どもからの自立

反抗期の子を持つ親の心構え

子どもの交友関係