パイロットになる為には

パイロットとは・・・
人や貨物の輸送の為飛行機を操縦する専門家。他に、航空機を利用した写真撮影や広告宣伝などの仕事もある。

高校

大学・短大・専門学校

航空大学校

大学

採用試験

事業用操縦士の国家試験

学科試験/実地試験が年に6回実施されている。3月と7月は「千歳、岩沼、東京、名古屋、大阪、福岡、宮崎、沖縄」で実施される。パイロットの交信は全て英語で行われる為、英会話力は必須となる。
条件は18歳以上であるが、定められた時間の飛行経験が必要となる。

パイロットへ第一歩