商社マンになる為には

商社マンとは
海外だけでなく、国内の商取引やプロジェクト関連の仕事です。およそ7割は営業職ですが、ビジネスレポートの作成や、他のセクションとの会議など事務的な仕事もあります。商社とは、インスタントラーメンから人工衛星まで何でも取り扱う総合商社と、ある特定の品目に強みを発揮する専門商社があります。総合商社は、代表的な商社として「伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、住友商事、丸紅、日商岩井、トーメン、ニチメン、兼松」の9社があります。

高校

大学、大学院

特に指定はないが、商法学部、理系学部出身者が多い。商社は人気で、特に総合商社は人気花形営業職なため入社試験も倍率がかなり高い。東京6大学や道府県下でもトップの大学出身者が多い。

入社試験

筆記試験と3~4回の面接が一般的

商社マンへ