手話通訳士になる為には

手話通訳士になる為には
手話という技術を使い、聴覚障害者が会話する時の手助けする仕事。また手話通訳士の派遣調整や養成を行ったり、聴覚障害者の相談役となり活躍している人もいます。

高校

    

20歳以上、学歴不問

大学、専門学校

国立リハビリテーションセンター手話通訳者養成

実務経験3年以上

実務経験を積む為の施設、団体は障害者団体・障害者施設・自治体の福祉課・社会福祉協議会

    

手話通訳士国家試験もしくは協会の認定試験

    

手話通訳士へ