映画バイヤーになる為には

映画バイヤーとは
海外の映画祭などに出かけて、日本でヒットしそうな映画の上映権をオークションや交渉で買い付ける仕事です。完成作品の上映を見て買う場合もあれば、脚本の段階で内容、監督、出演者等からヒットするのを予測して買い付ける場合もあります。買い付け額は数千万円から数億円の規模。

高校

大学、専門学校

映画配給会社採用試験

各配給会社によって採用条件、試験内容はさまざま。配給会社は50社以上(松竹、東宝、ディズニーなど)。高度な英語力はもちろん、買い付ける国の語学力は必須

映画バイヤーへ