個別塾(1対1)

一対一の個別指導塾と家庭教師なら一緒じゃないの?
こういった質問は私たちも受ける事がよくあります。

結論から言いますと、ほとんどのケースでまったく違います。
ほとんどのケースと言うのは・・・

よくある一対一の個別指導塾のケース

  • 指導は一対一だが、担任の講師が毎回変わる
  • 指導する時には個別になるが、実際には一対三。一対三で授業をするが、指導は一対一。
  • 塾の授業進度が決まっており、生徒のレべルと合わない

一対一でも担当の講師が毎週変わってしまうと、自分から質問をしにくいと言う生徒はたくさんいます。
また一対一で個別指導をしてくれるが、授業は一対三。こうなると質問しない、しにくい子はわからない所を指導してもらいづらくなります。
一対一の指導でも、教えてもらえる内容はハイレベル・・・と言ったこともあるようです。

家庭教師にできること

デスクスタイルの家庭教師なら・・・

・一対一での指導
・勉強の習慣付け
・勉強のやり方からの指導

家庭教師は完全一対一です。

  • 一対一だから・・・ 基礎からの指導も大丈夫!
    (状況によっては、前の学年からも戻って指導します。)
  • 一対一だから・・・ 応用中心の指導も大丈夫!
    (生徒がわかっている部分は飛ばして、わからない所だけを教えます。進学塾より効率が良い!)
  • 一対一だから・・・ 自分から質問ができない子、しない子でも家庭教師から積極的に教えます。
  • 一対一だから・・・ 90分、120分の指導時間を全て有効に使えます。

家庭教師の良さに加えてデスクスタイルではこんな事もできます。