お子さんの体力的な負担の違い

塾に通う場合

塾と家庭教師の違い_塾体力面

塾と家庭教師の違い_塾体力面

部活から帰ってきて、塾にあわてていっているお子さんが多いようです。
時間のない子は、ごはんを食べる時間もなく塾へ行き、帰ってきてから遅い時間にご飯を食べる場合も多いようです。

学校で勉強してきて、部活で疲れて帰ってきて、休む時間もなく塾に行き、遅い時間に帰宅してくる。
体力的に本当に負担になります。

家庭教師なら

塾と家庭教師の違い_体力面

塾と家庭教師の違い_体力面

ご家庭の予定に合わせて伺う事ができます。
部活から帰ってきて、しっかりごはんも食べて、一息ついてから授業開始!
わざわざ塾に行く必要もないので、時間的、体力的な負担もありません。

平日に習い事をつめていたり、部活で体力的、時間的に難しいお子さんは、土日の空いた時間を選んでもらっています。

曜日、時間帯をご家庭に合わせてもらえますので、お子さんも体力的にも精神的にも落ち着いたゆとりある状態で勉強してもらう事ができます。