やる気が本当にないのよ

大丈夫です。やる気がない子にやる気をおこす方法があります。

~やる気がある子とやる気がない子の違いとは?~


「うちの子毎日ゲームやマンガばっかりで、全然やる気がないのよ」
「どうしてこんなにやる気がないのかしら・・・」

この相談を受けると私達も自分達がまだ小さい時を思い出します。
何故かというと私達も小学生、中学生、高校生の時にやる気がない時期があり、お母さん、お父さんから、「どうしてこんなにやる気がないの!」と言われてきたからです。

それでは何でやる気がなかった時期がある私達が、こうやって大学までくることができたのか?

それはやる気を出すキッカケをつかめたからです。

やる気がある子は勉強がわかるから楽しい。
やる気がない子は勉強がわからないからおもしろくないし、どんどんやる気がなくなってくる。
やる気がある子と、やる気がない子の差は、「勉強がわかる」か「勉強がわからない」かの差なんです。

この事から考えてわかっていただけるように、やる気がない子に「やる気をだしなさい!」というのが、無理な話なのです。

ただお母さんにわかってほしいのは、お子さんも好きでやる気をなくしているわけではないという事です。本当はやる気をだし、張り合いに満ちた環境をのぞんでいます。
ただ、やり方がわからないから勉強に対して苦手意識をもち、やる気を出せないだけです。

 

だから、
やる気は待つのではなく、やる気をおこすキッカケをつくらないといけません。

私達自身もやる気がない時にやる気をもてるようなキッカケがありました。
それは勉強のコツがわかり、成績があがったというキッカケです。

よくお母さん方から耳にするのが、
「うちの子やる気がないから、何やらせても無駄だから~」
「やる気がないから、本人のやる気が出てから考えるわ~」

という意見です。
ただ私達の経験上、
やる気を待っても、やる気がでるというのはなかなかありません。
やらなきゃいけないという気持ちで勉強に取り組んでも、本当にしっかりした意志がないと、勉強がわからないとすぐに意欲を失ってしまいます。

だからやる気がない子にやる気を起こす為には
やり方をつかませて、成績をあげてあげるのが一番の方法です。
私達デスクスタイルは予習・復習・テスト対策の完全なノウハウの指導と、子どもの特徴をとらえた指導により、成績を伸ばしやる気を起こす自信があります。

あと大切なのはお子さんとのコミュニケーションのとり方です。

お子さん1人1人違いますので、お子さんのやる気をだせるようなコミュニケーションをとらないといけません。
そのコミュニケーションのとり方を間違えてしまうと、せっかく起きたやる気もなくしてしまうので気をつけないといけません。
私達デスクスタイルは臨床心理に基づくコミュニケーションでお子さんのやる気を引き出す事に力を入れています。

ここで、私達デスクスタイルで家庭教師の指導を受けて頂いている生徒さんのお母さんが指導報告書にのせて頂いた感想を何個か参考にご紹介いたします。

保護者の方の意見・感想

岐阜県大垣市 H.N君のお母さん
少しずつ成績も上がってきているようです。子どもが珍しくやりたいといってる今、どんどん進めてください。
三重県桑名市 S.Uちゃんのお母さん
やる気が少し見えてきたように思います。目標目指して頑張ってほしいです!
名古屋市緑区 M.Kちゃんのお母さん
学ぶ意識が少しずつ出てきている気がします。もう少し欲がでると更にいいかもしれませんが先生には感謝しています。
愛知県豊橋市 T.G君のお母さん
何より本人のやる気が出てきた事が一番嬉しいです!少しずつでも積み重ねていって結果を出して欲しいです。いつもありがとうございます。
愛知県一宮市 Y.K君のお母さん
見ていてもやる気が伝わってくるので頑張ってください。
岐阜市 K.Kちゃんのお母さん
勉強に対するやる気が少しずつ出てきたようなので、このまま頑張ってほしいです(特に数学)
愛知県高浜市 M.Mちゃんのお母さん
家庭教師を始めてから少しやる気が出てきたようでいい感じです。毎日2時間位は机に向かっています。この調子でずっといけるといいのですが・・・。もうすぐ中間テストなので結果が少しでも出るといいなぁと思います。先生にも喜んでもらえるといいね。

もしお母さん、お父さんが
「やる気が本当にないのよ」
という悩みをもっていらっしゃるのなら

ぜひ私達デスクスタイルで家庭教師無料体験学習をお試し下さい。

私達デスクスタイルで家庭教師無料体験をして頂いたら以下のキッカケをお子さんに与えるコトをお約束します。

  • やる気が出ない原因を探り、その解決方法を知るコトができる
  • 自分に合った勉強方法がわかる
  • お子さんが「勉強が楽しい」という気持ちになれる
  • お子さんが「勉強しよう」という気持ちになれる

家庭教師無料体験学習のお申し込みはこちら

私達にきっかけつくりをまかせていただけるのなら是非家庭教師無料体験学習をどうぞ!